●水準に順序関係が存在する
水準が順序付けられるものである場合に起こります。
例えば、投与薬剤の種類で水準が分かれているとき、 そこには順序関係は生まれません。 しかし、投与薬剤による病態の改善度で水準が分かれているとき、 そこには「改善or不変or悪化」のような順序関係が生じます。